岩手紀行

岩手に行って来ました

今回の目的は

1 苗箱の受け渡し

2 陸前高田の状況調査

3 お世話になった人や両親の顔を見に行くこと

でした

まずは苗箱の受け渡し

以前の投稿でポット苗箱を譲っていただける方を募ったのですが

友人がシェアしてくれた投稿を見た方からご厚意で譲っていただけるお話をいただきました

それが岩手の八幡平だったので

ジットボックスという特殊な配送方法を頼み

積み込みのお手伝いに行って来ました

段ボールで目張りして見えにくいですが

こんなボックスを借りて梱包無しで積み込めます

思ったよりもいただける苗箱の数が多かったので

ボックス2つ満載で積み込みました

申し出てくれた藤原君

本当にありがとうございました

その後は八幡平の古川くんと合流

温泉熱を利用した寒中バジルのタワー栽培を見学

真冬の八幡平はマイナス20℃を越える極寒の地

そんな環境でも元気に育っているバジルを見て感動

温泉県大分でも何かできるよな

大きな可能性を感じました

その後は遠野へ

わさび栽培用の苗を作っている

陽さんの家に泊めていただき

朝まで飲んで

わさびのハウスを見せてもらいました

個人的に大好きなわさび

何とかできないかなと思案中

遠野も極寒の地ですが

泊まった次の朝はマイナス15℃くらいまで冷え込み

樹氷が見られました

もうちょっと冷え込んだら

ダイヤモンドダストが見えたかもしれません

陽さん

ありがとうございました

そして陸前高田へ

計画段階なので言えませんが

お世話になった陸前高田で何かできればと画策中です

色々情報収集をしながら

お世話になった方々のご挨拶回り

そして念願の磯ラーメン

これ本当に美味しい

その日は両親が住んでいる家に泊めてもらい

翌日は花巻へ

農家をしながら

ファームプラスってカフェを経営している友人の家に

2年前に来たときはまだ店を作っていたけど

いい感じのお店になっていました

年が一緒で名前も一緒

出会った頃から何か縁を感じています

ここに来ると毎回元気をもらえるんです

ガッツありがとね

翌日は

大沢温泉や藤三温泉にがっつり浸かって

盛岡から深夜バス

翌朝東京に着き

お客さんの所に顔を出し

いつものここ

【オーガニック鮨 大内】

体に不安を抱える方の何かヒントになればと

ここのお店にお連れしました

大将の話を聞いて何か感じてくれたみたいです

これから大変だと思うけど

何とか乗り越えてほしいと思ってます

成田から飛行機で帰ってきました

毎回強行軍の日程ですが

元気をもらって

やる気がでましたよ

さぁ

種蒔きの準備だ

0 comments on “岩手紀行Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です