草刈り

もぉー

暑いです

身体中の毛穴が壊れて、止めどなく汗が吹き出してきますよ

2時間で2㍑程の水を飲み、Tシャツは1日に3回着替える感じで

激しい新陳代謝を繰り返し、毎日生まれ変わっているような感覚です

さてさて

連日草刈りに追われていますが

農業を経営する上で、うちではどれくらいのウエイトを草刈りが占めているのか

簡単に計算してみました

うちでは1枚の田んぼに対して、年6回草刈りをしています

草刈りをするのは田んぼの畔と周辺なのですが

田んぼと周辺を含めた草刈りが4回

畔のみが2回程です

1枚の田んぼの草刈りに要する時間は全面刈りでおおよそ2時間

畔のみで30分~1時間といったところでしょうか

管理している田んぼは100枚くらいあるので

2時間×100×4=800時間

1時間×100×4=400時間

単純計算ですが

年間合計で1200時間を草刈りに費やしております

今は自分でやっているから良いのですが

人を雇用して草刈りをしたらなんて考えると恐ろしいです

面積が増えて人を雇用することを考えると省力化が1番求められる作業だと思っています

今年は試験的に年4回の全面刈りを3回にしている田んぼがあります

回数を減らした分、草が伸びて作業しにくいですが

作業時間が1.5倍かかっても総合すると作業時間を減らす事ができます

平野部で法面の少ない田んぼが皆無なので、そこが課題ですが、条件の厳しいこの土地でやりきれれば

どこでも通用する作業形態が組めるので

今ある事に全力で取り組んでみようと、楽しんでいます

.

それともう1点

草刈りには課題があります

機械を動かすためには、ガソリンやガソリンとオイルの混合油が必要になってきます

先に記した作業時間、油を燃やして作業している事になり

少しでも燃費の良い作業が求められます

トラクターやコンバインを動かすために使う軽油に対しては

軽油免税といった制度があり、普通よりは安く油が使えます

しかしガソリンにはそういった制度がないので、より少ない量で作業をしたいのです

そこでこの草刈り刃

何年か前に知り合いに教えてもらってから、ずっと使っています

エンジンの回転数が低速でも草を切ってくれるので

燃費がすこぶる良いです

普通の刃だと、2時間に一回ガソリンを入れていましたが

これに変えてからは3時間に一回で済むようになり

使うガソリンも減りました

耐久もそこそこ良いので重宝してます

.

田んぼの除草作業も終わり、今年の勝負はつきましたが

紋枯病が出ている田んぼが3枚

その他に

ササニシキの出穂時に、ちょうど大雨が重なり受粉不良が多いです

かなり収量が減りそう

.

更に更に今年は雀が非常に多くて

ただでさえ少ない受粉してくれたお米を大群の雀が食い荒らすといった有り様

さてさてどうしたものか

0 comments on “草刈りAdd yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です