10月10日(土) 曇

昨日から一転肌寒い1日でした

10月10日(ジュージュー)の日ってことで

世間では鉄板や肉のイベントがあるらしいですが

うちでは絶賛農繁期中なので

今日も野良仕事

昨日に引き続きトラクターで耕耘

ただやってるのもつまらないので

土の観察をしながらやってるんですが

今日はまた1つ発見がありました

できの良かった田んぼと

できの悪かった田んぼ

ちょっと様子が違います


できの悪かった田んぼ

できの良かった田んぼ

土の乾き具合はほぼ一緒の田んぼを写真に撮ったのですが

できの悪かった田んぼに比べて

できの良かった田んぼの稲藁はぽろぽろ

もう分解が始まってる感じなんです

稲刈りの時期はほぼ一緒なので条件はさほど変わりませんし

コンバインのカッターの設定も一緒なので稲藁の大きさも一緒

ただ土の上にあるだけなのに

この違いはなんなんだろう?

これは自分の予想なのですが

田んぼに住んでいる微生物の量の違いではないかと思ってます

できの悪かった田んぼは慣行栽培からの転換1年目

できの良かった田んぼは耕作放棄地からの転換2年目

ここまで違うものなのかと驚いてます

うすうす感じていましたが今日は大きなヒントを得た気がしてます

土の上にあるだけでこんなに違うのだから

中に鋤き込んだら全然違うはずです

しっかりと土に馴染ませるイメージで丁寧に細かく浅く耕すことを心がけてます

春までに何回か耕耘しますがキチンと分解させてくれたら良いなぁ

うちの米作りのポイントはたった1つ

田植えの時に未分解の有機物を残さない事

代かきして掻き出すのも方法の1つですが

できれば分解されて土になってくれるのが理想です

今日の発見を活かせるといいですね



0 comments on “10月10日(土) 曇Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です